関西発・お気楽温泉旅日記

独身時代に書いていた温泉旅行記や、家族でまわった温泉旅行のレポートをブログで紹介しています。

【これまでの旅日記】
<北海道>東北&北海道北海道1234家族旅行123トワイライト十勝札幌
<東北>東北1栗駒家族旅行石巻秋田
<関東>TDR1234箱根伊豆大島三浦半島関東伊豆
<中部>信州1234567891011福井12金沢信越長野12
<近畿>紀州南紀1234天橋立播但有馬123志摩ドリームクルーザー伊賀キャンプ12淡路島日帰り温泉
<中国・四国>大山山陰123蒜山1四国1岡山
<九州>九州1234大分
<海外>シンガポール&ハノイ123ケアンズオーストラリア
<まとめ>年別リスト
<(番外編)なごみの湖>なごみの湖関連記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族のピックアップ

【6日目その8】

・寺宝温泉/こだわりの湯

お昼ご飯は、寺宝温泉の食堂で。
そこのおばちゃんオススメの担々麺にしたが、これが、こういうところで出すラーメンとは思えないほどうまかった。

担々麺

担々麺を食べて汗をかいたのと、待ち合わせの時間までまだ時間があったため、もうしばらく露天風呂に入ってくつろいだ。
かなりいい温泉だったので合流したら娘たちとも入りたいと思い、再入場できるか聞いてみたら、快く証明書を書いてくれた。

・長岡駅/駐車場30分無料

予定通り長岡駅まで行き、駅前の駐車場に車を止めた。
30分まで無料とのことだったので、駅で家族をピックアップするだけにはちょうどよかった。
新幹線のホームに入場券で入って、間もなく列車が到着。

長岡駅

2週間ほど帰省していた嫁さん、娘たちと久々に合流。

・寺宝温泉/こだわりの湯/子供400円

再び先ほどの温泉に戻り、今度は娘たちと3人で露天風呂でくつろぎました。
ぬるくてつるつるの温泉に娘たちも大喜びでした。

-----------
★今回の旅日記は、2009年の夏に旅した時のものです。
読者登録してね

コメント

1. 無題

久しぶりにパソコンを開けて、温泉ブログを読ませていただいています。

日本には、たくさんの温泉施設がありますねぇ~。

楽しませてもらいました~♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

FC2Ad

日本全国温泉ガイド


日本全国温泉ガイド
日本全国温泉ガイド
我が家の温泉ガイドです。
全国の温泉を紹介してます



カテゴリ

北海道 (583)
東北 (142)
関東 (138)
中部 (431)
近畿 (215)
中国 (78)
四国 (30)
九州 (189)
海外 (251)
番外編:なごみの湖 (107)
雑記 (13)


最新コメント


月別一覧


プロフィール

きゃま★めざせ1000湯!

Author:きゃま★めざせ1000湯!
温泉と管釣りが大好きな、かわいい2人の娘のパパです!


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新記事


旅日記に登場した温泉

全ての温泉リスト
12/13現在790件掲載
↓最新50件です
  • ホテル木曽温泉
  • 二本木の湯
  • 旦過湯
  • 蓼科グランドホテル滝の湯
  • 横谷温泉
  • ホットプラザ浅間
  • 大町温泉薬師の湯
  • ゆ~ぷる木崎湖
  • 鬼無里の湯
  • 白馬八方温泉白馬ホテル花乃郷
  • 白馬八方おびなたの湯
  • 雨飾温泉露天風呂
  • 来馬温泉風吹荘
  • 黄金ノ湯
  • 薬師ノ湯
  • 仙気ノ湯
  • 三国一ノ湯
  • 乗鞍高原温泉せせらぎの湯
  • 平湯の湯
  • 島ヶ原温泉やぶっちゃの湯
  • リフレッシュinひるがみの森
  • 国民宿舎松代荘
  • 夕姫の湯
  • おぶせ温泉あけびの湯
  • 湯の華銭湯瑞祥
  • 狭山やまとの湯
  • 小さな旅川越温泉
  • 別所温泉
  • 文殊の湯
  • 鹿教湯温泉
  • 白骨温泉泡の湯
  • 白川郷の湯
  • みはらしの丘みたまの湯
  • 韮崎旭温泉
  • 甲斐大泉温泉パノラマの湯
  • 健康の森温泉
  • アパホテル 富山
  • 金太郎温泉カルナの館
  • 馬羅尾天狗岩温泉すずむし荘
  • 白樺湖温泉すずらんの湯
  • 上諏訪温泉片倉館
  • 白糸の湯
  • 早太郎温泉こまくさの湯
  • 上北山温泉
  • 湯ノ口温泉
  • ホテル浦島
  • ゆりの山温泉
  • 松任海浜温泉
  • 金太郎温泉
  • みみずくの湯


検索フォーム


リンク集

RSSリンクの表示


QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。