関西発・お気楽温泉旅日記

独身時代に書いていた温泉旅行記や、家族でまわった温泉旅行のレポートをブログで紹介しています。

【これまでの旅日記】
<北海道>東北&北海道北海道1234家族旅行123トワイライト十勝札幌
<東北>東北1栗駒家族旅行石巻秋田
<関東>TDR1234箱根伊豆大島三浦半島関東伊豆
<中部>信州1234567891011福井12金沢信越長野12
<近畿>紀州南紀1234天橋立播但有馬123志摩ドリームクルーザー伊賀キャンプ12淡路島日帰り温泉
<中国・四国>大山山陰123蒜山1四国1岡山
<九州>九州1234大分
<海外>シンガポール&ハノイ123ケアンズオーストラリア
<まとめ>年別リスト
<(番外編)なごみの湖>なごみの湖関連記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンゴの湯~椿温泉

【1日目その5】

サンゴの湯

古座からは串本に抜けました。
すでに15時を過ぎていたので、岬観光はせずに、温泉に直行しました。

サンゴの湯

サンゴの湯は、こじんまりとした日帰り温泉施設で、近所の人でえらく賑わっていました。
あまりに人が多くて中の写真は撮れませんでした。
お湯は無色透明かわずかに茶色がかった感じで、塩味に加えてエグい苦みあり。
つるつる感はなく、匂いは少しありって感じでした。

椿温泉/冨貴

串本から一気に白浜に戻りましたが、道路は思った以上にすいていて助かりました。
この日の最後の立ち寄り温泉は椿温泉です。

椿温泉1

お風呂は大きな湯船が2つと小さな湯船がひとつ。

椿温泉2

大きな湯船のうちひとつは加熱のかけ流し、他は非加熱のかけ流し。
源泉温度が30度と低いので温水プールみたいな感じ。娘がまた大喜びでした。
それでも長く浸かっていると体がぽかぽかしてきます。
お湯は無色透明の硫黄泉で、典型的な硫黄泉らしいまとわりつくようなつるつる感と硫黄の香りと硫黄味。
浴室から夕日がとてもきれいに見えていたので、露天風呂がないのが残念。

近くに足湯があったので、行ってみたら、

椿温泉3

椿温泉4

お湯が空っぽでした。。。

-----------
★今回の旅日記は、2009年の冬に旅した時のものです。
ペタしてね
スポンサーサイト

真夏のような「なごみの湖」

今日は、色々実験したいことがあってウズウズしていたので、なごみの湖に行ってきました。

試したかったのは、こないだの記事に書いていた
・ミニダスターインジケータ
・キャンディフライ
・ポンポンボールフライ
に加えて、
・ビーズヘッドキャンディソフトハックル
・赤針つけたパームボール
・9mってどんなもん?
です。

朝一番は、第2桟橋に入ってみました。が、反応なし。。。
今日は思った以上に第1桟橋も人が入っていなかったので、早々にいつもの第1桟橋に移動しました。
(フライで色々やろうとしていたので、スペースにゆとりがある方がよかったので)

まず試したのはインジケータ。
固定タイプの方は、あまり締め付けるとフライラインのゴムが割れてしまうということがわかった。これは使えない。。。
浮動タイプの方は。。。アタリがないのでわからない ^_^;;
キャンディフライでも全然アタリなし。
なんか今日は厳しいなんてもんじゃない。まるで真夏のような渋さ。。。

ルアーで赤針つけたパームボールも試したけど、これも全然アタリなし。
前回はパームボールでは、かなりの確率でアタリは来ていただけに、このコンディションの違いはいったい何なのやら???

そうこうしていると、ようやく第1桟橋で釣ってた人がヒット。それもデカマス。

でかます

ずいぶん長いこと格闘されていましたが、無事キャッチ&リリースされました。
おそらく60~70cmくらいはあったのではないかと思いますが、今まで私がなごみで見たニジマスとしては最大でした。

結局、私は午前中はボウズで折り返し ;_;

ビーズヘッドキャンディソフトハックル

午後から、ビーズヘッドキャンディにソフトハックルをつけたフライを試してみたところ、ようやくヒット!

1匹目

なんとかボウズは免れました。

ポンポンボールフライは、一度引きこまれましたが乗らず。
さらに、管理人さんが来られて撮影タイム中に1回ヒットしたのですが、一緒にルアーが2個からまったラインが釣りあがって、魚は途中でバレてしまいました ;_;

管理人さんが第2桟橋に移動された後に、なんとかもう1匹ゲット。

2匹目

今度は、ノーマルのソフトハックルでした。

最後の9mってどんなもん?ですが、
以前にフライラインは9m出してキャストするのがよい、という話を聞いたことがあったので、9m付近にラインに色をつけてみました。
振ってみた印象は、いつもはライン出し過ぎてたんかなぁ?という感じで、この長さだと結構軽く振れることがわかりました。
あと、今日、人差し指の腹を怪我してしまったので、それをかばってキャストしたら、余分な力が抜けたせいか、それを意識するとなかなかいい感じにキャストできることがわかりました。
やっぱり力んじゃダメということですね。

日中はポカポカで釣り人にはまずまずのコンディションでしたが、結局1日で、フライはアタリ1桁、2匹ゲット。ルアーはなんとアタリゼロ!
次回に向けてまた作戦練らねば。。。

美女湯温泉

【1日目その4】

美女湯温泉

紀州温泉旅、次に入湯した温泉は、美女湯温泉です。

美女湯温泉1

かなりマイナーだとは思っていたのですが、実際に行ってみると、こじんまりとした集会所のような建物でした。

美女湯温泉2

玄関もこんな感じで、普通の家の玄関より小さいくらい。
入って右は畳の部屋で、管理人さんがこたつに入ってTVを見ていました。
左手に、男女別の小さな浴室がありました。

お湯は無色透明で源泉は蛇口から出るようになっていました。
冷泉で、ちょっと苦味のある泉質でした。

娘を先に着替えさせて、さきほどの管理人さんの部屋(休憩所)で待っているように言ったら、しっかりこたつに入って、管理人さんと一緒にみかんを食べていました ^_^;
私もみかんをごちそうになり、おみやげにまでもらってしまいました。
なんとも、アットホームな感じの温泉でした。

・古座の一枚岩

美女湯温泉の近くに、このあたりの観光スポット、古座の一枚岩があるので久しぶりに見に行ってきました。

御座の一枚岩

娘はもちろんこんなに大きな岩を見たのは初めてでしたが、私もここに来るのは約15年ぶりくらいのような気がします。

-----------
★今回の旅日記は、2009年の冬に旅した時のものです。
ペタしてね

えびね温泉

【1日目その3】

えびね温泉

日置川温泉の後は、日置川に沿って上流に進み、えびね温泉に入湯。

えびね温泉4

ここに到着して最初に目に入るのが、駐車場の前にある温泉販売所。
湯量豊富な温泉ならではというほど、たくさんの車が行ったり来たりしてお湯を運んでいました。

えびね温泉3

建物の右手が食堂、奥が温泉になっていました。
とりあえず、ここでは、まずお昼ご飯を食べました。
私は玉子丼、娘はうどんを頂きました。

ひきがわ

目の前を流れる日置川がとてもきれいでした。

えびね温泉2

お風呂は内風呂のみでしたが、かけ流しでつるつる感のあるお湯でした。
また、ここはカランやシャワーから出るお湯も温泉で、特にそれらのお湯がつるつる感がありました。

えびね温泉1

お風呂からも日置川がきれいに見えていました。

-----------
★今回の旅日記は、2009年の冬に旅した時のものです。
ペタしてね

30 ----------------------------

日置川温泉

【1日目その2】

日置川温泉/リヴァージュ・スパひきがわ

白浜温泉の次に向かったのは少し南にある日置川温泉です。
ちょうど「自遊人」の温泉パスポートに載っていた「リヴァージュ・スパひきがわ」に入湯です。

ひきがわ温泉2

ホテルとスーパー銭湯が一体化したような施設で、日帰り入浴開始時間ちょっと前に到着。
少しフライングでしたが、快く入浴させて頂けました。

ひきがわ温泉3

露天風呂は、洋風の感じで、海が見えるロケーションです。

ひきがわ温泉

娘が(私も)一番気に行ったのが、この源泉湯。
かなりぬるめでトロッっとした肌触りの心地よいお湯でした。
そのぬるさに、娘がなかなか出たがらなくて、ずいぶん長居しました。
あと、かなりつるつるのお湯のため、床で娘が滑って転ぶというトラブルがありましたが、大事には至りませんでした。

ひきがわの海

天気がよくて、ここの海もとてもきれいでした。

-----------
★今回の旅日記は、2009年の冬に旅した時のものです。
ペタしてね

紀州温泉旅スタート

次の温泉旅日記は、去年のちょうど今頃に行った和歌山方面への旅行です。

-------------------

金曜日の夜に土日の天気がよさそうだったので、ネットで白浜の宿を予約し、下の娘と2人で1泊2日の小旅行をしました。
本当は家族4人で行きたかったのですが、嫁さんは体調がもうひとつ優れず、上の娘もママとお留守番がいいと言うので、初めての下の娘との2人旅になりました。

【1日目その1】

朝早く出発し、近畿道を使って一気に南下。

崎の湯

最初に白浜温泉の崎の湯に入りに行きました。

崎の湯

冬の朝早い時間だったので、他のお客さんは全然いませんでした。

崎の湯1

私が崎の湯に入ったのは、リニューアル前が最後だったので、リニューアル後は今回が初めてになりました。
入口のあたりは全然違っていましたが、お風呂そのものの印象はそんなに変わっていないような気がしました。

崎の湯2

下の湯船は広くなったんかな?
娘と一緒に今年初めての露天風呂をのんびり過ごしました。

白浜の海

海がとてもきれいでした。

-----------
★今回の旅日記は、2009年の冬に旅した時のものです。
ペタしてね

「信州旅日記2」記事一覧

信州旅日記その2が終わりましたので記事をリストアップしました。
なお、この旅日記は2004年の夏に旅行した時に書いたものです。


  1. 信州旅日記その2スタート
  2. ほったらかし温泉
  3. バラクライングリッシュガーデン
  4. ほうとう
  5. 扉温泉
  6. 白馬のリゾートにて
  7. ペンションホビー白馬乗鞍
  8. 白馬の朝
  9. 立山黒部アルペンルート
  10. 黒部平から室堂へ
  11. みくりが池温泉
  12. レストランみくり
  13. ベルグハウス
  14. 乗鞍高原
  15. 安曇野ちひろ美術館
  16. 平湯キャンプ場

平湯キャンプ場

【帰り4日目その3】

平湯キャンプ場

この日はようやく夜が晴れの予報になったので娘のキャンプデビューをしました。

平湯キャンプ場

「平湯キャンプ場」は、各サイトに直火スペースがありました。
各サイトは車道とサイトが杭で分離されていますが、車横付け可能ないいサイトです。

七輪で

七輪でバーベキューをしました。
娘はなかなか上機嫌。食事中に空を見ては喜んでいました。
デザートは、甲府で買った桃と梨でした。

テントで

テント内でもやたら楽しそうでした。

平湯温泉/ひらゆの森

夜は近くの平湯温泉「ひらゆの森」に入りに行きました。
同じようにキャンプ場から行ってる人が結構いたようです。
露天風呂は広かったのですが、暗かったので、せっかくのお湯の色があまり見えませんでした。
あっちこっち入ってまわって、娘も楽しそうでした。



【帰り5日目】

新穂高温泉/槍見館

今回最後の温泉は、新穂高温泉「槍見館」でした。
貸切風呂がいくつもあって、いっぱい入りたかったのですが、時間の都合で1つだけ入りました。

帰りは、東海北陸道が途中までつながってきていたので、それを使って名神経由で帰りました。
天気の悪い日の多い旅行でしたが、アルペンルートやキャンプの時にしっかり晴れてくれたので、かなり充実した旅になりました。

-----------
★今回の旅日記は、2004年の夏に旅した時のものです。
ペタしてね

安曇野ちひろ美術館

【帰り4日目その2】

一の瀬座望庵

一の瀬座望庵

温泉のあとは、一ノ瀬園地へ行きました。

ソフト

ここでもブルーベリーソフトを食べました。

白骨温泉/泡の湯旅館

この日は、久々に白骨温泉の「泡の湯」に入りました。
公共野天風呂が偽装事件で閉鎖になっていたため、日帰り料金が500円に割引になっていました。

安曇野ちひろ美術館

安曇野ちひろ公園

温泉のあとは「安曇野ちひろ美術館」に行きました。私と娘は公園で遊んで待っていました。

パツォウスカーの庭

公園の池は浅くて子供の遊び場になっていました。
パツォウスカーの庭というタイルのモニュメントもあり、そこで娘もビチョビチョになって遊んでいました。

-----------
★今回の旅日記は、2004年の夏に旅した時のものです。
ペタしてね

インジケータなど

前回のなごみの湖の釣行で、手持ちのフライタックルで本湖の深場を攻めるのがなかなか難しいので、ちょっとインジケータを自作してみました。

材料にしたのは、

ミニダスター

静電気でホコリを掃除するミニダスター。
100円ショップで購入しました。
素材はポリプロピレンで、水に浮きます。

これを使って2タイプのインジケータを作りました。

インジケータ1

ひとつは、フローティングタイプ。

インジケータ2

もうひとつはフライラインに固定できるタイプです。

結構浮くことと、ロッドのガイドを通り抜けれることだけは確認したので、次回の釣行で実験してみたいと思います。

ついでに、インジケータの材料を探していた時に、

キャンディヤーン

キャンディヤーンというのを見つけました(210円)。
カラーはインジケータ用ということで派手なのを選んだのですが、家に帰って実験したら水に沈んでしまいました。

しょうがないので、これを使ってフライを作りました。

キャンディフライ

フックにウェイト巻いて、その上からヤーンを巻いただけですが、なかなかよい感じ。
題してキャンディフライ ^_^;

もしこれで釣れるようなら、他のカラーも今度買ってこようと思います。

最後はこれも100円ショップですが、

ポンポンボール

ポンポンボール。

以前に買った梵天と同じような感じですが、単色でないのがなかなか魅力的。
ただ、最近、エッグフライでのフッキングに苦労しているので、うまくいくかはわかりませんが。

 | ホーム |  »

FC2Ad

日本全国温泉ガイド


日本全国温泉ガイド
日本全国温泉ガイド
我が家の温泉ガイドです。
全国の温泉を紹介してます



カテゴリ

北海道 (583)
東北 (142)
関東 (138)
中部 (431)
近畿 (215)
中国 (78)
四国 (30)
九州 (189)
海外 (251)
番外編:なごみの湖 (107)
雑記 (13)


最新コメント


月別一覧


プロフィール

きゃま★めざせ1000湯!

Author:きゃま★めざせ1000湯!
温泉と管釣りが大好きな、かわいい2人の娘のパパです!


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新記事


旅日記に登場した温泉

全ての温泉リスト
12/13現在790件掲載
↓最新50件です
  • ホテル木曽温泉
  • 二本木の湯
  • 旦過湯
  • 蓼科グランドホテル滝の湯
  • 横谷温泉
  • ホットプラザ浅間
  • 大町温泉薬師の湯
  • ゆ~ぷる木崎湖
  • 鬼無里の湯
  • 白馬八方温泉白馬ホテル花乃郷
  • 白馬八方おびなたの湯
  • 雨飾温泉露天風呂
  • 来馬温泉風吹荘
  • 黄金ノ湯
  • 薬師ノ湯
  • 仙気ノ湯
  • 三国一ノ湯
  • 乗鞍高原温泉せせらぎの湯
  • 平湯の湯
  • 島ヶ原温泉やぶっちゃの湯
  • リフレッシュinひるがみの森
  • 国民宿舎松代荘
  • 夕姫の湯
  • おぶせ温泉あけびの湯
  • 湯の華銭湯瑞祥
  • 狭山やまとの湯
  • 小さな旅川越温泉
  • 別所温泉
  • 文殊の湯
  • 鹿教湯温泉
  • 白骨温泉泡の湯
  • 白川郷の湯
  • みはらしの丘みたまの湯
  • 韮崎旭温泉
  • 甲斐大泉温泉パノラマの湯
  • 健康の森温泉
  • アパホテル 富山
  • 金太郎温泉カルナの館
  • 馬羅尾天狗岩温泉すずむし荘
  • 白樺湖温泉すずらんの湯
  • 上諏訪温泉片倉館
  • 白糸の湯
  • 早太郎温泉こまくさの湯
  • 上北山温泉
  • 湯ノ口温泉
  • ホテル浦島
  • ゆりの山温泉
  • 松任海浜温泉
  • 金太郎温泉
  • みみずくの湯


検索フォーム


リンク集

RSSリンクの表示


QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。