関西発・お気楽温泉旅日記

独身時代に書いていた温泉旅行記や、家族でまわった温泉旅行のレポートをブログで紹介しています。

【これまでの旅日記】
<北海道>東北&北海道北海道1234家族旅行123トワイライト十勝札幌
<東北>東北1栗駒家族旅行石巻秋田
<関東>TDR1234箱根伊豆大島三浦半島関東伊豆
<中部>信州1234567891011福井12金沢信越長野12
<近畿>紀州南紀1234天橋立播但有馬123志摩ドリームクルーザー伊賀キャンプ12淡路島日帰り温泉
<中国・四国>大山山陰123蒜山1四国1岡山
<九州>九州1234大分
<海外>シンガポール&ハノイ123ケアンズオーストラリア
<まとめ>年別リスト
<(番外編)なごみの湖>なごみの湖関連記事一覧


雲仙地獄めぐり

【5日目その3】

雲仙地獄めぐり


雲仙温泉界隈はそこらじゅうから噴煙が上がっていて、遊歩道からそこを見物できるようになっている。

雲仙地獄

まあ温泉ばかり巡ってる私にはそれほど珍しい景色ではないのだが、一応ひと通り回ってみた。

雲仙地獄

でもやっぱりたいしたことはなかった。
個人的にはこの手の景色の中では東北の玉川温泉が好きやなぁ。

雲仙ビジターセンター


雲仙の観光地の資料館で、次に入ろうと思っていた新湯が開くまでの暇つぶしで立ち寄った。
別にこれといって珍しいものはなかった。
普通ならタダでくれてもよさそうなパンフレットが有料だった --#

島原土石流跡地

【5日目その2】

道の駅「ふかえ」


とりあえず島原で一度見ておきたかったのが普賢岳の土石流跡地。

道の駅「ふかえ」

もうすっかり復興しているだろうと思っていたのだが、ここには驚いた。
確かに道路とかはきれいに整備されていたのだが、なんと土石流に埋もれた家がそのまま残っているのだ。

土石流被災家屋保存公園

そして、そこは「土石流被災家屋保存公園」になっていて道の駅にもなっていた。
(観光地にしてしまってるとは思わなかった ^_^;)
この土砂に埋もれて廃墟になっている家は壮絶と言っていいと思う。

土石流跡地

屋根まで埋まってる家もあれば、1階だけ埋まってる家もあるのだがどれももう人が住めるような状態ではなかった。
家の高さを考えると以前の地面は3mくらい下やったんやなぁと思うと土石流のすごさを実感できます。
(ここの土石流では人的被害はなかったそうで、それが救いです)

島原模型

玉名温泉~島原へ

【5日目その1】

玉名温泉/玉名市大衆浴場/200円


この日の朝は少し曇ってたせいかほとんど冷え込まなかった。
でも結局、温泉には行くのである ^_^;
島原に渡るためのフェリーポートに向かう途中にある玉名温泉に立ち寄った。

玉名温泉

早朝に開いている温泉と言えば銭湯、ということで行ったのがここ。
日曜日の朝6時前だというのに、えらく繁盛していて男風呂は30人以上の人で溢れ返っていた。
お湯は無色透明無臭の普通の温泉なのだが、朝からこれだけ賑やかな銭湯は初めてだった。

有明フェリー/長洲~多比良/2240円


ひと風呂浴びたあとは予定通りフェリーポートに向かった。

長洲フェリーポート

フェリーは朝早いこともあってまだすいていた。

有明フェリー

ちょうどいいタイミングでフェリーが到着し、さっそく乗船。

有明フェリー

約30分で島原半島へ渡った。
距離が近いこともあってか、かもめが最初から最後までずっとフェリーについてきていた。

白水温泉~田楽の里

【4日目その6】

白水温泉/瑠璃/400円


まだ2時過ぎだったが、この日はちょっとのんびりしたい気分だったので、広い休憩所のある「瑠璃」という温泉施設に行った。

白水温泉

とりあえず風呂に入ったあと、休憩室でビールを飲んでひと眠り。
目が覚めるともう夕方であった ^_^;
もう1回温泉に入って、サウナと露天風呂を楽しんだ。
ここのお湯は無色透明無臭であまり面白みはなかった。

田楽の里


この界隈では、あちこちに味噌田楽を食べれる店があるのだがどこに入っていいのかわからなかったので、とりあえず、ガイドブックに載ってるこの店に入ってみた。

田楽の里

田楽定食1680円は、山菜の突出し、田楽(いも、豆腐、やまめ、カニ)、だんご汁、きびめしがセットになっていて、味噌はゆずと山椒の2種類。

味噌田楽1

いろりを囲って炭火で焼いて食べる田楽は結構うまかった。

味噌田楽2

安いとは言えないがなかなか満足した。

道の駅「旭志」


次の日は島原に渡る予定にしていたので、そこから一番近そうな道の駅で泊まることにした。
少し街に近いこともあって、前の道路の交通量はちょっと多かったが、さほど気にはならなかった。
結局、この日も1日中晴れていて、気がつくと日焼けがヒリヒリする状態に陥っていた ^_^;

熊本の郷土料理~地獄温泉

【4日目その5】

・郷土料理「さん」


最初は「がね政」という温泉つきの料亭に行ったのだが、ちと予算的に厳しそうだったので、そこで紹介してもらった、そこそこリーズナブルなお店がここだった。

おふくろ定食

おふくろ定食1000円で、だんご汁、たかなご飯、煮物、たけのこといった自然食品メニューだった。
薬膳の御膳がここのオススメらしいが、これもなかなか体にはよさそうでした。

地獄温泉/清風荘/400円


阿蘇周辺で私が一番お気に入りの温泉。

地獄温泉

これで4度目になるかな。
400円という料金で4つの温泉を楽しめる。

清風荘

普通の大衆浴場風の内湯、露天風呂(ここは女性用は「敵討ちの湯」と言って男性用を上から見下ろせる位置にある)、ちょっと小さめの屋内風呂の新湯、男女混浴の露天風呂の「すずめの湯」を楽しめる。
お湯は白濁の硫黄泉で、すずめの湯のみ泥湯になっている。
泥パックができるようにタライに泥が入ってるのだが、いつもほとんど残ってない。
でも風呂の底をすくうと泥が取れるので、それを体に塗りたくって楽しめる。

オートポリス~阿蘇内牧温泉

【4日目その4】

オートポリス


九州でF1の開催地となったレース場。

オートポリス

中には入らなかったが道路から全体を見渡せた。
一応、なんか車が走っているようだったが、この日はレースではなかったような気がする。

阿蘇内牧温泉/新穂湯/100円


普通の銭湯。

阿蘇内牧温泉

内牧温泉にはこういった銭湯が10箇所あって、100円で入れるとこはここを入れて4ヶ所あるようだが、たまたま最初に通りかかったので、ここに入ったのであった。

新穂湯

新穂湯2

お湯は無色透明無臭。
入ってるのは近所の人ばかりで、ここのお湯は最初からこういう温度なので、全く薄めてないからいいと教えてくれた。
風呂あがりに外に出ると、おばあさんが休憩してて、声をかけてきたので、しばらく世間話してました ^_^;

温泉ランキング

昨日、アメブロを見ていたら「温泉」というジャンルができていたので、ジャンル変更してみたところ、嬉しいことに6位にランキングされましたニコニコ

true-温泉ランキング

でも、うちより上位のブログは全部、温泉の記事なんて全くなかったり広告ベタベタのブログだったりで、温泉好きの人には見る価値ゼロのものばかりでした(8位以下のランキングされてるブログも似たようなもの)。

どうやら、できたてのジャンルのために登録しているブログ数が少なくて「参加者の少ないジャンル」にランキングされてしまったので、それを狙って温泉に関係無くても登録した姑息な人たちがいるってことみたいですね。

うちのサイトが今ランキングされているのも登録数が少ないおかげだとは思いますが、早く温泉ブログが上位ランキングされるようになって欲しいものですね。

秘湯!湯田温泉

【4日目その3】

湯田温泉/露天風呂/寸志


今回行った温泉の中でもかなり怪しい部類に入る温泉。
まず探すのにえらい苦労した。
とりあえず近くまでは行ったのだが目印も看板も何もないので、近くの人に声をかけて聞いてみた。
が、しかし、田舎の農村とあって、じいちゃんばあちゃんばかり。
温泉なんて知ってるか怪しいと思いながらも、聞いてみると地元では結構重宝がられてる温泉のようで「傷に効く」とかいろいろ説明してくれた。

湯田温泉へ

で、場所なのだが「~さんちの裏」というような表現がぴったりのようなロケーションである。
つまり普通の民家の裏に温泉が沸いていたのである。

湯田温泉

雰囲気は鯉でも泳いでそうなコンクリ固めの池という感じで、かなりぬるめのお湯が流れ込んでいた。
ほとんど夏場にしか入れないようでこの時期は掃除もされておらず、水草がいっぱい生えていた ^_^;

湯田温泉2

しゃあないので今回は足だけつかって、顔を洗うだけにした。
説明には目を洗うと目が美しくなる、とあるので、女性にもおすすめかな?

湯田温泉3

はげの湯温泉「くぬぎ湯」

【4日目その2】

はげの湯温泉/くぬぎ湯/800円


はげの湯温泉は、ちょっと幹線道路とははずれたとこにあり、あまり観光客は来なさそうな感じのする場所にある。

はげの湯温泉

たまたま私が行った時、くぬぎ湯は露天風呂をオープンする日だったようで、看板が出ていたので、ちょっと立ち寄ってみた。

くぬぎ湯

ところが、ここは家族風呂のみしかなく、屋内のが800円、露天風呂が1200円もするのであった。
確かに4人くらいで利用すれば結構リーズナブルではあるが、今回私は1人旅だったので800円でも高い。
パスしようと思ってたら、そこのご主人が声をかけてきて500円にまけてくれると言われてしまった。
500円でもまだ高いのだが、そこまで言われて(普通、温泉まけてくれるなんて話聞いたこともない ^_^;)断るわけにもいかず入ってくことにした。

くぬぎ湯2

ここはシステムがちょっと変わってて、中に入ると湯船にはお湯が入っておらず、お金を入れるとお湯が出てくるしくみになってる。
つまり、家族毎に新しいお湯に入れるようになってるのだ。
家族風呂は、まさに普通の家の風呂みたいな感じなのだが、まあひとまわりくらい広くて窓も大きく、こんな風呂が自分の家にあればなぁ、と思えるような感じのお風呂でした。

くぬぎ湯3

コインを入れると勢いよくお湯が出て、あっという間に湯船から溢れ出した。
お湯は無色透明の硫黄泉。
湯の華はフィルタでろ過してしてしまってるそうな。
料金的には納得いかないものがあったが、話のネタにはよかったかな。
ちなみに無人システムなので24時間いつでも入れる。

温泉蒸し

温泉蒸しができるようにもなっていて、キャンプなんかの時にはええかも。

「東北&北海道旅行編」記事一覧

以前から作ろうと思っていたのですが、このブログの最初に書いていた「東北&北海道旅行編」の旅日記の記事一覧を作りました。
途中、トラブルがあったり秘境を歩いたりと盛りだくさんな内容ですが、かなり長い旅日記ですので、お暇な時にでも読んで下さい。

なお、この旅日記は1999年の6月から7月にかけて旅行した時に書いていたものです。

  1. 東北&北海道旅行編スタート
  2. 田切駅
  3. 諏訪で温泉と食事
  4. 芦安温泉・強羅温泉
  5. 芦ノ湖 山のホテル
  6. 芦ノ湖ブラックバス釣り
  7. ブラックバスGet!&ねばそば
  8. ムッシュヨースケ1
  9. ムッシュヨースケ2
  10. 鉄道員と手羽先
  11. 小学校と幼稚園と幼馴馴染みと
  12. 福島県の温泉
  13. 高湯温泉
  14. 滑川温泉
  15. 仙台の温泉
  16. 仙台のうまいもん
  17. 山形のうまいもん
  18. 天童温泉
  19. 鳴子温泉~泥湯温泉
  20. 小安温泉~大湯温泉
  21. 須川温泉~川尻温泉
  22. 大沢温泉~ひまわり温泉
  23. 網張温泉~国見温泉
  24. 乳頭温泉郷その1
  25. 乳頭温泉郷その2
  26. 玉川温泉
  27. 八郎潟でバス釣り
  28. みちのくの濁り湯2湯
  29. 嶽温泉
  30. 久吉温泉~古遠部温泉
  31. 八九郎温泉~河原の湯っこ
  32. 大沼温泉~後生掛温泉
  33. ふけの湯~松川温泉
  34. 盛岡の冷麺~温湯温泉
  35. 酸ヶ湯温泉~下湯ダム温泉
  36. 浅虫温泉~かっぱの湯
  37. 夫婦かっぱの湯~大間へ
  38. 北海道へ
  39. 御崎海浜温泉
  40. 水無海浜温泉
  41. 知内温泉
  42. 函館いか祭り
  43. 八雲温泉~平田内温泉
  44. 臼別温泉~雷電温泉
  45. ニセコの温泉
  46. 朝日温泉
  47. 札幌のうまいもん
  48. ユンニの湯
  49. 岩見沢温泉~美瑛へ
  50. 歩人~吹上温泉
  51. ニジマス釣り~十勝岳温泉
  52. 鉄道員のロケ地
  53. 然別温泉~旭川
  54. 礼文島へ
  55. 星観荘
  56. 礼文8時間コースその1
  57. 礼文8時間コースその2
  58. 桃岩展望台コース
  59. 礼文のウニ丼
  60. 稚内温泉「童夢」
  61. サロベツ原生花園~豊富温泉
  62. 五味温泉
  63. 塩別つるつる温泉
  64. 屈斜路湖周辺の温泉その1
  65. 屈斜路湖周辺の温泉その2
  66. 女満別温泉~稲富温泉
  67. トラブル発生!~摩周湖
  68. マルエー温泉~川北温泉
  69. セセキ温泉
  70. 知床岬トレッキング1
  71. 知床岬トレッキング2
  72. 知床岬トレッキング3
  73. 知床岬トレッキング4
  74. 相泊温泉~熊の湯
  75. 越川温泉~川湯温泉
  76. まりも湯~雌阿寒温泉
  77. 山の湯温泉~十勝へ
  78. 豚丼~富良野ワイン
  79. 富良野巡り
  80. 富良野~望岳台
  81. 吹上露天風呂~歩人カレー
  82. 男山酒作り資料館~ラーメン蔵
  83. 妹背牛温泉~北竜温泉
  84. 奈井江温泉~夕張温泉
  85. 札幌の回転寿司~おみやげ
  86. 鱗友朝市~かきざき商店
  87. 北海道のサクランボ~小樽温泉
  88. 東北&北海道旅行編最終日

 | ホーム |  »

FC2Ad

日本全国温泉ガイド


日本全国温泉ガイド
日本全国温泉ガイド
我が家の温泉ガイドです。
全国の温泉を紹介してます



カテゴリ

北海道 (583)
東北 (142)
関東 (138)
中部 (431)
近畿 (215)
中国 (78)
四国 (30)
九州 (189)
海外 (251)
番外編:なごみの湖 (107)
雑記 (13)


最新コメント


月別一覧


プロフィール

きゃま★めざせ1000湯!

Author:きゃま★めざせ1000湯!
温泉と管釣りが大好きな、かわいい2人の娘のパパです!


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新記事


旅日記に登場した温泉

全ての温泉リスト
12/13現在790件掲載
↓最新50件です
  • ホテル木曽温泉
  • 二本木の湯
  • 旦過湯
  • 蓼科グランドホテル滝の湯
  • 横谷温泉
  • ホットプラザ浅間
  • 大町温泉薬師の湯
  • ゆ~ぷる木崎湖
  • 鬼無里の湯
  • 白馬八方温泉白馬ホテル花乃郷
  • 白馬八方おびなたの湯
  • 雨飾温泉露天風呂
  • 来馬温泉風吹荘
  • 黄金ノ湯
  • 薬師ノ湯
  • 仙気ノ湯
  • 三国一ノ湯
  • 乗鞍高原温泉せせらぎの湯
  • 平湯の湯
  • 島ヶ原温泉やぶっちゃの湯
  • リフレッシュinひるがみの森
  • 国民宿舎松代荘
  • 夕姫の湯
  • おぶせ温泉あけびの湯
  • 湯の華銭湯瑞祥
  • 狭山やまとの湯
  • 小さな旅川越温泉
  • 別所温泉
  • 文殊の湯
  • 鹿教湯温泉
  • 白骨温泉泡の湯
  • 白川郷の湯
  • みはらしの丘みたまの湯
  • 韮崎旭温泉
  • 甲斐大泉温泉パノラマの湯
  • 健康の森温泉
  • アパホテル 富山
  • 金太郎温泉カルナの館
  • 馬羅尾天狗岩温泉すずむし荘
  • 白樺湖温泉すずらんの湯
  • 上諏訪温泉片倉館
  • 白糸の湯
  • 早太郎温泉こまくさの湯
  • 上北山温泉
  • 湯ノ口温泉
  • ホテル浦島
  • ゆりの山温泉
  • 松任海浜温泉
  • 金太郎温泉
  • みみずくの湯


検索フォーム


リンク集

RSSリンクの表示


QRコード

QR