関西発・お気楽温泉旅日記

独身時代に書いていた温泉旅行記や、家族でまわった温泉旅行のレポートをブログで紹介しています。

【これまでの旅日記】
<北海道>東北&北海道北海道1234家族旅行123トワイライト十勝札幌
<東北>東北1栗駒家族旅行石巻秋田
<関東>TDR1234箱根伊豆大島三浦半島関東伊豆
<中部>信州1234567891011福井12金沢信越長野12
<近畿>紀州南紀1234天橋立播但有馬123志摩ドリームクルーザー伊賀キャンプ12淡路島日帰り温泉
<中国・四国>大山山陰123蒜山1四国1岡山
<九州>九州1234大分
<海外>シンガポール&ハノイ123ケアンズオーストラリア
<まとめ>年別リスト
<(番外編)なごみの湖>なごみの湖関連記事一覧


サロベツ原生花園~豊富温泉(東北&北海道旅行編)

【22日目その1】 晴れ

サロベツ原生花園


true-サロベツ原生花園1

この日は朝一番でサロベツ原生花園に行ってみた。

true-サロベツ原生花園2

行きは通過してしまい、この日じっくり見ようと思ったのだが、礼文に行った後ではそれほど花がすごいという感じはしなかった。
エゾカンゾウは礼文より多かったような気がする。

豊富温泉/ふれあいセンター/420円


なんか石油にでもつかってるかのような感じで、臭いも強烈。
肌触りはヌルヌル(油でヌルヌルのヌルヌルなのだ)。
シャワーを浴びると、水は全部はじいてしまうという ^_^;
お湯は茶色い濁り湯で表面には油が浮いている ^_^;
大浴場が2つあって1つは湯治用で濃いそうやけど、確かにとんでもなく濃かった。
話のネタにはよいかも知れないが、できればもう入りたくないと思った。
アトピーには良く効くそうな。

天塩川温泉/住民保養センター/200円


何の特徴もない無色透明無味無臭の湯。
豊富温泉の油の臭いが少しは取れた気がする。

稚内温泉「童夢」(東北&北海道旅行編)

【21日目その3】 晴れ

稚内温泉/童夢/600円


礼文には温泉がないため久々の温泉である。
一応日本最北端の温泉だそうで、大きな温泉施設になっている。
茶褐色濁りの食塩泉で久しぶりの温泉はやっぱりよかった。

・夕日


日が暮れるまでに宗谷岬を目指そうと走っていると左手に見える海岸に夕日が見えてきた。
この日の海は波もおだやかで太陽が海面に鏡のように映っていてとてもきれいだった。

・宗谷岬


true-宗谷岬

どうにか日が暮れる寸前に宗谷岬に到着。
最北端のモニュメントはなかなか格好よかった。

道の駅「さるふつ公園」


true-道の駅「さるふつ公園」

次に目指すのは知床ということで、少し網走方面に南下し道の駅で車中泊した。

礼文のウニ丼(東北&北海道旅行編)

【21日目その2】 晴れ

酒壷/ウニ丼/3500円


true-酒壷ウニ丼

港でたまたまいたおばちゃんにウニ丼おすすめの店を聞いたところガイドブックにもよくのっている酒壷という店をすすめられた。
ウニ丼3500円は少し高い気もしたが大きなどんぶりにウニいっぱいで十分満足できた。
ここのメニューには「丼ウニ」なるものもあり、これは、ウニの上にごはんが乗っているという「ウニ丼」をひっくり返したものだそうな。
値段はなんと30000円。
注文する人がいるのかどうかは謎である。

・生ウニ/500円


さらに近くの店に行って生ウニを食べた。
目の前でウニを割ってもらって食べるのだが、これもまたうまかった。

・稚内へ


昼食後、午後のフェリーで稚内に戻った。

桃岩展望台コース(東北&北海道旅行編)

【21日目その1】 晴れ

・フェリー見送り


2日目は午後のフェリーで稚内に戻るため、3時間くらいでまわれるコースを選んだ。

true-島抜け見送り

コースの出発前に、朝の便で稚内に戻る(島抜けする)人をフェリーポートで見送った。
礼文名物の「桃岩荘」のお見送りは噂どおりのすごいお見送りだったが、こっちも負けずに大きな声を出してお見送りをして盛り上がった。
ついでにフェリーポートで最北端牛乳100円を飲んだ。
結構濃くて美味しかった。

・桃岩展望台コース


true-桃岩

桃岩は礼文の見所のひとつということで、このコースもこの時期はまさに花盛りであった。

true-桃岩展望台コース

さざ波/ソフトクリーム


ハイキングコースを降りてフェリーポート近くの店で礼文では有名なソフトクリームを食べた。
有名なのは11段とかジャンボのソフトなのだが、ウニ丼も食べたかったのでノーマルのソフトを食べた。
味はまあ普通だった。

礼文8時間コースその2(東北&北海道旅行編)

【20日目その1】 曇り時々晴れ

true-礼文8時間コース5

お昼は、だいたい中間地点あたりで、宿に用意してもらったお弁当を食べた。

true-礼文8時間コース6

山登りではないので、後半は下りばかりというわけでもなく全体的に登ったり降りたりがあって結構歩くのは大変だった。

true-礼文8時間コース8

結局、休憩時間も入れて9時間弱で全員無事スコトン岬に到着。
宿ではまたみんなに出迎えをしてもらい、みんなで記念撮影をした。

true-礼文8時間コース7

今回礼文で私が一番気に入った花はレブンウスユキソウ(エーデルワイス)だった。
礼文でしか見れない白くて可愛らしい花であった。

星観荘連泊


この日ももちろん星観荘に連泊。
結構、連泊者が多くて、私が来る前から泊まっていて何連泊もしてる人がたくさんいた。
確かに時間があればゆっくりしたくなるような宿であり、また礼文島自体もゆっくり楽しみたい島だという感じがした。
また、この日は美瑛で会った岡山の人も宿に到着していた。
この日の夕食はチャンチャン焼き。
もちろん生ウニもあり、オプションのウニ丼もあった。

礼文8時間コースその1(東北&北海道旅行編)

【20日目その1】 曇り時々晴れ

スコトン岬


true-スコトン岬1

とりあえず朝起きて朝食前に、宿から10分ほどで行ける礼文最北の岬スコトン岬に行ってみた。

true-スコトン岬2

北側には無人島のトド島だけが見える、何もない海だけの景色が広がっていた。

・礼文8時間コース


私がこの日のスケジュールとして選んだのが礼文の定番8時間コースのトレッキング。

true-礼文8時間コース1

この日の8時間コースは私を含め4名が希望していたので、一緒に歩くことになった。
通常、8時間コースはこのスコトン岬を出発して香深井まで行くのであるが、星観荘の宿泊者は、まず香深井まで車で送ってもらい、スコトン岬に向かって歩く逆コースになる。
このおかげで帰るとバスの時間を気にせず宿に帰って風呂に入れるのであった。
宿を出る前には、宿泊者のみんなに出発のセレモニーをしてもらい、8時に出発点の香深井を出た。

true-礼文8時間コース2

しばらくは礼文林道を通り、花もまだポツリポツリだったが、歩いているうちにいろんな高山植物があって足を止めては写真を撮ったりしながら歩いた。

true-礼文8時間コース3

とにかくこの時期の礼文島は花盛りでどこを歩いてもいろんな花が咲いているので楽しく歩けた。

true-礼文8時間コース4

星観荘(東北&北海道旅行編)

【19日目その2】 晴れ

星観荘



true-星観荘1

礼文には車を持って行かないので宿を取った。
とほ宿で「星観荘」。
平成10年10月10日10時10分10秒にリニューアルされた宿で、以前から料理には定評がある宿なのでここを選んだ。
札幌を出る時に予約をしてみたらたまたま取れたのでラッキーであった。
フェリーが礼文に到着するとお迎えの車が来ていて暖かく迎えられた。
礼文には有名なYHで「桃岩荘」というのがあって、ここはとにかく歌って歌って歌いまくる宿なのだそうな。
一方、星観荘の方は、どちらかと言えばみんなでワイワイと話をしたりするような感じの宿だったので、礼文1回目の私としては星観荘で正解だったと思う。
乗り合わせた迎えの車には男性2人女性7人で女性にも結構人気があるようだ。
宿に着くとさっそく夕食。

true-星観荘2

刺身や生ウニがあり、オプションでウニ丼まで食べれて期待通り満足の食事だった。

true-星観荘3

食後のミーティングでは自己紹介とか次の日のスケジュールを決める打ち合わせがあった。
その後は酒を飲みながら雑談を楽しんだ。
また、この日はデザートで美味しいチーズケーキも食べることができた。

礼文島へ(東北&北海道旅行編)

【19日目その1】 晴れ

・稚内へ移動



この日は稚内のフェリーポートを目指してひたすら北上。
道道106は眺めもよく気持ち良かった。
サロベツ原野はエゾカンゾウがいっぱい咲いていた。

礼文へ



true-稚内のフェリー1

稚内のフェリーポートに車を止め置き、フェリーで礼文に渡った。

true-稚内のフェリー2

礼文までは約2時間。

true-稚内のフェリー3

今回北海道に渡る時間よりも長かった。

然別温泉~旭川(東北&北海道旅行編)

【18日目その3】 晴れ

然別温泉峡/鹿の湯、マインの湯、ピラの湯、がけ下の湯/無料



true-鹿の湯

然別温泉峡には野湯がたくさんある。
前回は鹿の湯に入っただけだったので、今回はいろいろまわってみた。

true-ピラの湯

どれがどの温泉かわからないくらい沢山あったが、まともに入れそうなのはそんなにはなかった。
あと、どこも虫が多くて、もし行くならもう少し早い時期の方がいいような気がした。

層雲峡温泉/黒岳の湯/600円



ここから層雲峡までの東大雪の山にはまだたくさん雪が残っていて道路から見える景色はむちゃくちゃきれいだった。
この温泉は最近作られた温泉施設で調査がてら入ってみた。
お湯は無色透明無味無臭の特徴のないお湯で、露天風呂には風呂の中で階段を上らないといけないという不便な造りになっていた。

・回転寿司/ちょいす



晩は旭川で友達と合流して回転寿司を食べに行った。
その友達が最近教えてもらった店だそうで、皿は120円と240円のみとなかなかリーズナブル。
値段の割にはネタもよくなかなか美味しくてよかった。

道の駅「森と湖の里ほろかない」



次の日は礼文に渡る予定なので、少し北上して道の駅で車中泊。

鉄道員のロケ地(東北&北海道旅行編)

【18日目その2】 晴れ

幾寅駅



true-幌舞駅1

この夏話題の映画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台となった駅。

true-幌舞駅2

駅前には映画のセットがそのまま残されていて観光地化されていた。

true-幌舞駅3

「鉄道員」は今回の旅行の途中で見たばかりなので、興味深く見物することができた。

true-幌舞駅4

 | ホーム |  »

FC2Ad

日本全国温泉ガイド


日本全国温泉ガイド
日本全国温泉ガイド
我が家の温泉ガイドです。
全国の温泉を紹介してます



カテゴリ

北海道 (583)
東北 (142)
関東 (138)
中部 (431)
近畿 (215)
中国 (78)
四国 (30)
九州 (189)
海外 (251)
番外編:なごみの湖 (107)
雑記 (13)


最新コメント


月別一覧


プロフィール

きゃま★めざせ1000湯!

Author:きゃま★めざせ1000湯!
温泉と管釣りが大好きな、かわいい2人の娘のパパです!


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新記事


旅日記に登場した温泉

全ての温泉リスト
12/13現在790件掲載
↓最新50件です
  • ホテル木曽温泉
  • 二本木の湯
  • 旦過湯
  • 蓼科グランドホテル滝の湯
  • 横谷温泉
  • ホットプラザ浅間
  • 大町温泉薬師の湯
  • ゆ~ぷる木崎湖
  • 鬼無里の湯
  • 白馬八方温泉白馬ホテル花乃郷
  • 白馬八方おびなたの湯
  • 雨飾温泉露天風呂
  • 来馬温泉風吹荘
  • 黄金ノ湯
  • 薬師ノ湯
  • 仙気ノ湯
  • 三国一ノ湯
  • 乗鞍高原温泉せせらぎの湯
  • 平湯の湯
  • 島ヶ原温泉やぶっちゃの湯
  • リフレッシュinひるがみの森
  • 国民宿舎松代荘
  • 夕姫の湯
  • おぶせ温泉あけびの湯
  • 湯の華銭湯瑞祥
  • 狭山やまとの湯
  • 小さな旅川越温泉
  • 別所温泉
  • 文殊の湯
  • 鹿教湯温泉
  • 白骨温泉泡の湯
  • 白川郷の湯
  • みはらしの丘みたまの湯
  • 韮崎旭温泉
  • 甲斐大泉温泉パノラマの湯
  • 健康の森温泉
  • アパホテル 富山
  • 金太郎温泉カルナの館
  • 馬羅尾天狗岩温泉すずむし荘
  • 白樺湖温泉すずらんの湯
  • 上諏訪温泉片倉館
  • 白糸の湯
  • 早太郎温泉こまくさの湯
  • 上北山温泉
  • 湯ノ口温泉
  • ホテル浦島
  • ゆりの山温泉
  • 松任海浜温泉
  • 金太郎温泉
  • みみずくの湯


検索フォーム


リンク集

RSSリンクの表示


QRコード

QR